彼氏の作り方 高校

高校で彼氏を作る方法

スポンサーリンク

高校生活って楽しいですよね。
義務教育ではなくなりますし、部活や文化祭などが本格的に活動するようになったり、アルバイトができたり、バイクや車の免許もとれるなど、中学生の時に比べると急に楽しみの幅が広がりますよね。そんな楽しい日々の中で、彼氏がいたらもっともっと楽しい毎日が過ごせるのは間違いありません。
では、高校で彼氏を作るにはどうすればよいでしょうか?

 

○声をかけましょう
好きな人が同じ高校に通う男子であれば、朝の挨拶が一番のチャンスです。だいたいいつも同じくらいの時間に登校するでしょうから、合わせて毎日挨拶しましょう。
もし学校が違う人でも、通学途中で会える人は、思い切って声をかけてみるといいでしょう。最初は驚かれるかもしれませんが、女子から声をかけられて嫌な男子はいません。まずは、あなたのことを知ってもらうきっかけになります。さりげなく、明るく、おはようの一言であなたを印象づけてしまいましょう。

スポンサーリンク

○明るく元気なあなたを印象付けましょう
挨拶であなたの存在を知ってもらったら、学校生活の中で好きな男子の視界に入る瞬間がある人は、いつも明るく楽し気に演じましょう。あくまでも自然体にしてください。体育や部活で真剣に頑張っている姿や、友達とふざけあう姿を見かけられたときに何事にも一生懸命な様子や明るい笑顔を毎回見かけていると、あなたの印象がぐーーんとよくなります。もしかしたら、あなたがおはようを言う前に、相手の男子からおはようを言ってもらえるかもしれません。そうなれば、あなたに好意を抱いた証拠です。もっともっと、話しかけてどんどん仲良くなれれば、いよいよ告白ですね!
ほかの学校で会えない人は、あいさつであなたを知ってもらった後は自分の友達やあるいは相手の男友達から、噂話をしてもらいましょう。あなたが好意を抱いていることを間接的に伝えてもらうことで、相手から意識してもらえるようになるはずです。

 

○出会いの場に出かけていきましょう
もしも彼氏が欲しいけど好きな人がいるわけではない..という人は、出会いを求めて行動しましょう。待っていても白馬に乗った王子様はやってきません。文化祭、部活の応援、アルバイトなどなど積極的に行動して気の合う相手を見つけましょう。

スポンサーリンク